生活維新! 民主党宮下まさし マスコット 宮下まさし 会津が元気になれば、福島県が輝く!宮下まさし 会津が元気になれば、福島県が輝く!  
豊かな暮らし・笑顔あふれる社会を目指して
皆様とともにがんばってまいります!
 
  
 
 
 
 

 
 
宮下まさしは、今後も引き続き東日本大震災への取組として全力で復旧・復興支援に努めてまいります。 何卒皆様のご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【 当 選 御 礼 】

多くの皆様の力づよいご支援・応援ありがとうございました! 3期目に当たり、山積している重要課題には、今後とも真摯な対応で取り組んで参ります。

11月14日(土)民主党 枝野幹事長 街頭応援演説
11月12日(木)長妻昭衆議院議員 街頭応援演説
11月11日(水)細野豪志衆議院議員 街頭応援演説
11月9日(月)大島九州男参議院議員 個人演説会応援演説
11月8日(日)民主党 岡田代表 街頭応援演説
会期中の激務の中、駆けつけていただきました!
貴重なお時間を賜りまして誠にありがとうございました!

出陣式の御礼・11月5日(木)
出陣式には、大勢の皆様にお集まりいただきまして誠にありがとうございました!
たくさんの勇気をお与えいただきました!
宮下まさしの日頃の活動や熱き思いをお伝えする重要な10日間です。
頑張ってまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます!


枝野幹事長をお招きしての街頭演説・10月17日(土)
たくさんの皆様にお集まりいただきまして、誠にありがとうございました!!
宮下まさしは 働きます!
真剣に考え、行動します!

⇒⇒活動への取り組みは、こちらから
地域の未来を何とかしたいと切に願い、日夜奮闘する宮下まさしは、 つねに皆様とともに歩んで参ります。


「人と心を大切に」へ込めた思いで、公平で公正な社会の実現を目指します。

皆様の貴重なご意見をお聞かせください。
お気軽にお声をおかけいただき、
皆様のお力で宮下まさしを育ててください! 福島県議会 宮下まさし 代表質問
NEW!■最新INFORMATION!■

●出陣式のお礼●

11月5日・木曜日
出陣式には、たくさんの皆様にお集まりいただきまして、
誠にありがとうございました。
平日のたいへんお忙しい中、またお寒い中のお運びに心より厚く御礼を申し上げます。
日頃の活動や熱い思いを有権者の皆様にお伝えする重要な選挙戦を戦い抜いて参ります!

●後援会総決起集会のお礼●

10月28日・水曜日
後援会総決起集会には、たくさんの皆様にお集まりいただきまして、
誠にありがとうございました。
今後ともご指導の程よろしくお願い申し上げます。
たいへんお忙しい中、またお寒い中のお運びに心より厚く御礼を申し上げます。
今後の民主党の取組への様々なご指導をよろしくお願いを申し上げます。

●街頭演説ご参集の御礼●
毎週土曜日の午後3時頃より、神明通りにて街頭演説を行っております。
たいへんお忙しい中、また、お寒い中のお運びに心より厚く御礼を申し上げます。
誠にありがとうございました。

●宮下まさし県政報告会へのご参集のお礼●
宮下まさし県政報告会へお越しくださりありがとうございました!
たいへんお忙しい中のお運びに心より厚く御礼を申し上げます。
お足元の悪い中ご足労おかけいたしまして、心より厚く御礼を申し上げます。
誠にありがとうございました。

●会津が元気になれば、福島県が輝く●
宮下まさしは、がんばっている人に、相応しい幸福が得られる社会の仕組みづくりを目指しています!
人と心を大切に」に込めた思い
  集団的自衛権行使容認の動きや、原発の再稼働などの政府の動きや、 株価の変動に一喜一憂している経済界の姿を見ると、何か大事なものが抜け落ちている気がします。   経済性や効率が優先される風潮の中、 人と人との絆の大切さや思いやりの心等、社会生活の中でも最も大切なものが置き去りにされている。   人を大切に、命を大切にする心があれば、「二度と戦争はしない」と考えるのが当たり前のはずですが、 いま日本は、「戦争をしない国」から「戦争をする国」へと180度転換しようとしてます。   又、過酷な原発事故を経験した私たちは、「もう原発はやめよう」と決意したはずですが、 次々と再稼働する動きになっています。   今を生きる私たちは、自分たちの安全や生活の利便性を考えることも大切ですが、 もっと大切なことは、次の世代にどういう国、どういう地域、どういう仕組みを伝えるか、ということ。   今私たちは、次の世代を担う若者や子供たち、孫たちに何を残すか、 何を伝えるかを真剣に考えなければならない時に来ています。   「平和な国」か「戦争をする国」か、「原発」か「自然エネルギー」か、 「経済や効率を優先する社会」か「人と心を大切にする社会」か。  岐路に立つ私たちは、決断を迫られています。正しい決断を皆様の貴重な一票でお示しください。

 
Copyright©MIYASHITA All Rights Reserved.

 

NEW!新着情報・活動のようす